TOP

MK Lableader

社長紹介

電子タバコイメージ

『タバコ、巻きタバコ、嗅ぎタバコ、噛みタバコ、シガリロ、シガーと数々の煙を愛した私が行きつき魅了されたのが電子タバコ(Vape)です。

ヘヴィな嗜好感溢れるボディやパーツ、香り豊かで幅広いフレーバーのリキッド等、自由度が高い電子タバコだからこそ共感できる仲間と楽しめる存在なのでしょう。

私の愛してやまない電子タバコ(Vape)を、皆さんと楽しめるようにMK Labは探求を続けます。

国吉 真木朗 Makio Kuniyoshi

代表取締役社長日本電子タバコ協会理事

国吉真木朗
  • 1978年生まれ、沖縄県出身。

  • 2007年に『電子タバコ』と出会い、以降電子タバコの魅力の虜に。

  • 2011年に現行におけるVapeと呼ばれるものの原型と出会い、活動は世界へと広がる。

  • 2012年にリキッドの調合・開発を開始。

  • 2013年、いろいろな調合を試しつつ趣味として世界中のリキッドや機材を集める。
    MKVapeブランドの原型となるオリジナルリキッドもこの頃開発。

  • 2014年にMKVapeブランドの本格的な販売を開始。卸売やECサイトを始める。

  • 2015年〜現在、日本でも指折りのリキッド調合師として様々なリキッド開発やVapeに関するコンサルティングを行っている。

Storyこれまでの実績

  • 国内発のVAPE ONLY Party電煙空間を2014年4月に開催

  • VAPEの第一人者として朝日新聞の取材を受ける(2014年5月15日掲載)

  • VAPE MASTERとしてフジテレビ系報道番組スーパーニュースの取材を受ける(2014年5月27日放送)

  • 国内最大級のVAPEイベント、JPV meet2014で司会を担当

  • 東京ジョイポリスにて開催されたDJイベントリアニメーションにて業界初のVAPEブースを出店

  • 国内最大級のVAPEイベント、JPV meet2015で運営リーダーを担当

  • その他、日本全国各地のVAPE Partyに出店

  • 数々のVAPE SHOPの立ち上げにアドバイザーとして関わる

Instagram

Contact

卸売やその他のお問合せ、ご連絡はお気軽にこちらまで

main@mklab-jp.com